2012年12月16日

ピンク色。

 

優しいピンク。柔らかいピンク。可愛らしいピンク。

自分にピンクは似合うかな?

 

苦手ダっ!と思い込んでいた色が…

突然気になり、大好きな色になってしまうコトもある。

 

どうしたのかな?私

 

優しくなりたい。柔らかくなりたい。可愛らしくなりたい。

本当は憧れていたのかも

 

そんな自分だっているかもしれないよ。

ココロは色にも表れる。

 

今気になる色は何色?

 

 

2012年11月16日

自分のスピード。

 

好きな本を開く。流れ出す時間

引き込まれるように…読む。見る。考える。

 

気になるページに戻ってみる

…読む。見る。考える。

 

何度戻ってもいい

進んだっていい

飛ばしたっていい

やめちゃったっていい

 

それは自分が決めること。

 

自分のスピード。自分のコト。

 

 

 

2012年10月16日

引き出しの中。

 

気持ちの中にも、沢山の引き出しがあって…

それは知識だったり、思い出だったり、感情だったり。

 

ずっとしまい込んでしまいたいモノもあるけれど

もう必要ないモノもある。

 

時々開けて、覗き込んで…風通しをよくしてみる。

必要ならば、またしまう

不要ならば、さようなら。

 

手放してみれば、手に入ることもある。

 

 

 

2012年9月16日

白い紙に向かう。

 

今日はどんな気分かな?

何色を使おうか?

何を描こうか?描きたいか?

 

自問自答は自分と向き合う大切な時間。

 

日々の生活の中では、「自分の心を自分で聴いてみる」って忘れてしまいがちかもしれません。大切な人たちのことには、沢山耳を傾けているのに。

 

自分だって大切な人にとっても、自分にとっても…とっても「大切な自分」なんだから。たまにはじっくりと語り明かそうではありませんか!

 

方法は何でもいいのです。「自分」がリラックスできる「好きなこと」。~ジブンココロストレッチ~コリがほぐれていく感じがしたら、気分も軽くなっていく不思議。

 

2012年8月16日

まっすぐな道を進むのも、気持ちよい。先が見える!それは予測できる安心感もあるからかもしれません。それでも時々、寄り道をしたくなる?

 

こっちへ進むべきなのか?

 

いやいや、こちらなのだろうか?

 

もし、ただただ直線の道を…前だけを見ていたら迷わないのでしょうか?それは最短距離なのかもしれないけれど。予測できるB地点へA地点から物理的な移動だけでは…ないですよね。人がどこかへ進むとき、「そこにたどり着けばいい!」ってだけでもない。「目標」とすることで道筋は見えてきて、でも進んでいく過程だってたのしまなくっちゃ!

 

少し遠回りでも。くねくね道を曲がる瞬間の「ワクワク」と「ドキドキ」

それは予測できないからこそ!広がる世界なのかもしれません。

 

この道は何処へとつづく…

 

2012年7月16日

心地よい空間を感じるとき…視覚や嗅覚のみならず、耳に届く音。それも重要な要素のひとつでもあります。しかも「音」は空間をそのシーンとして表現する力が大きいです。

 

例えば、静かなクラッシックは優雅な雰囲気。渋いジャズは深いしっとり感。ヒーリングミュージックでは心穏やかな透明感。などなど。同じ空間でもBGMによっては全く違った世界を演出してしまいます。

 

そして、それらを更に効果的にするのは「音響システム」。スピーカーのサイズや性能や位置などなど凝り出したらキリがない分野でもあります。…と言いつつも…

←こちらの「木製ラジオ」は全くをもって「音響システム」とは遠い存在のようでもあり(笑)

 

これまた「インテリア的・音」ということで。インテリアの仕上げの中でやや困り物アイテムでもある「家電系」最近ではデザイン性の高い物も多いのですが、やはり存在感が合わない!ということも少なくありません。家具のようなデザイン、木製スピーカーから出てくる音は…尖った感が弱まって、どこか優しい音になるのです。まあるくて懐かしいあの頃の音のように。

2012年6月16日

気持ちは見えない。いくら言葉で言っても、描いても、奏でても…何とかコトバやモノやコトに代弁させてみても、たぶん物理的な「カタチ」することは不可能。それでも伝えなきゃいけない時もあって。そんな時は、何としてもキモチをぶつけてみなくっちゃ!!

 

伝えきれないもどかしさがあっても。平行線をたどっているようで交われないかもしれなくても。自分の方向性は向かうべきところのできるだけ近いところにたどり着かせてあげなくちゃ。その手前で止めちゃうと…不完全燃焼で不本意なまま…届かない。

 

「言っても。言っても…分からないんだから」

 

「言わなきゃ、もっと分からない(伝わらない)」

 

 

気持ちを。きっちり届けるのはムズカシイよね。

だからこそ!通じた時の喜びも大きい。

会話コミニュケーションの大切さを…お届けできたらいいな。

 

 

2012年5月16日

向き合う時間。誰かと向き合う…自分と向き合う。

 

忙しい毎日の中だと、そんな時間も減ってしまったり。走りすぎたり…時々ほんの少しでも立ち止まってみれば、何だか周りの景色や自分の気持ちに気が付くこともあるよね。

 

ひとりでカフェでたたずむ時。きっともう一人の自分と会話している(かもしれない)。そして、そんな自分と自分のせめぎあいを言葉にしたくなった時…私に話してみませんか?ゆったりとお茶を飲みながら…

 

カラーボトルを見ていると、その時々に気になる色が違ってきます。

それは、自分の気持ちがいつだって「違う」から。「この色が気になるあなたは○○です!!」なんて決め付けたりはしません(笑)。今あなたの気持ちの、どの部分が気になるカラーのどんな部分と重なっているのかな?

カラーボトルがお話してくれます?!それは自分の気持ちが表れている色だから、カラーを通じて「自分との会話」それをお手伝いしているのが、カラーセラピスト。

 

そんな時間を気軽に楽しんでいただきたくて…だから私は週1回でも「カラーセラピーCafe」をオープンする事にしたのです。

2012年4月16日

ブログ。みたいな…ちょっとしたことを綴っていこうと考えています。まずは好きな風景の一つをご紹介~

いつでも(どこでも?!)大らかに見守ってくれているみたいな富士山。元気なパワーを感じます!見上げているのは…メリーゴーランドのお馬さん。ともあれ、「上を向いていこう!」と強いメッセージを感じてみたり。